日中はぐんぐんと気温が上がり、夜になっても暑さが和らがない近年の日本の夏は、人間だけではなく動物にも影響します。犬種によって多少の違いはありますが、犬は暑さに強い生き物ではありません。その中でもトイプードルは室内犬として親しまれているので、室内だからと油断して無意識に夏バテになってしまうケースもあります。

愛犬と夏を快適に乗り越えるために、暑い夏をどのように対策をしていくのか見ていきましょう!

トイプードルはどうして夏バテするの?

トイプードルに限らず犬は人間と違い、肉球にしか汗腺がないので汗をかいて体温を下げることができません。その代わり何度も激しい呼吸をして唾液を蒸発させることで、体温を下げています。しかし日本の夏は湿度も高いため、唾液が蒸発しづらく、呼吸だけでは十分に体温が下がらなくなります。

体は毛で覆われていて平均体温も人間より高く、トイプードルは体が小さいので地面からの熱も吸収してしまいます。このような状態が長時間続いてしまうと、夏バテや熱中症になってしまいます。

一般的に犬は暑さに弱い生き物だということが分かりますね。

トイプードルの夏バテの症状

まずワンちゃんが夏バテになってしまった時はこのような症状が出ます。

  • 食欲がなくなる
  • 元気がない、ぐったりしている
  • いつもだったら喜ぶことでも反応がない
  • 身体に熱がある
  • 下痢や嘔吐が続く

ワンちゃんがこのような行動を取った場合、それは夏バテのサインかもしれません。いつも以上に注意しながら様子を見てあげることが大切です。

また、散歩中の「何度も立ち止まる」「速度がいつもより遅い」というような行動も夏バテのサインの可能性があります。

こんな状態の時は注意?それ熱中症かもしれません!

夏バテよりも注意しなければいけないのが「熱中症」です。熱中症の場合、このような症状が出てきます。

  • 呼吸が荒い
  • 急な嘔吐や下痢
  • フラフラしている
  • 泡を吹く
  • 運動障害、痙攣、発作
  • 発熱
  • よだれがいつもより多い

熱中症は夏バテと違い、急激に症状が現れます。このような症状が出た場合、急いで応急処置を行いましょう。涼しい場所に連れていき、保冷剤や濡れたタオルで脇の下や首筋などを冷やします。できるだけ冷やしながら、症状が治っても動物病院にそのまま連れていきましょう。

今からできる!外出時のトイプードルの夏バテ対策

真夏の散歩はワンチャンにとって過酷な運動になります。それでもやはり運動は欠かせないですよね。

そのためにもしっかり時間とタイミングを考え、ワンちゃん自身の対策をすることが大切です。

まずは歩きやすい時間帯、状況かどうか確かめよう

夏は涼しい時間帯を散歩時間に選びましょう。散歩はアスファルトを触って熱くないかを確かめ、比較的涼しい早朝に1回目、2回目はできるだけ暑さが和らいだ夜に行くようにしましょう。出る前の気温と地面の温度の確認はワンちゃんの快適な散歩に繋がります。

夕方からは虫もたくさん出てくるので、虫刺されのスプレーなどをかけて対策をしてから出ましょう。

ひんやりするペット用の服や首に巻きつけるものがあれば、より快適に散歩ができます。

散歩中はトイプードルの"暑い"サインを見逃さないで!

散歩中はいつでも水分補給ができるよう、水を持ち歩きましょう。アスファルトは日中とても暑くなるので、できるだけ芝生や、アスファルトでも日陰をなるべく歩かせましょう。

普段よりもハァハァしていたり、だるそうに歩いている時は"暑い"と感じているサインです。

人間にとってはそうでもない時でも、トイプードルにとってはとても暑く、きついと感じていることもあるので、早めに切り上げることも悪いことではありません。

帰宅後は身体を要チェック!

帰宅後は肉球がやけどしていないか、腫れていないかをしっかりチェックしましょう。なっている場合は冷やしてよくケアをしてあげましょう。

そのあとは快適な室内温度で休ませてあげることで、散歩で上昇した体温を下げることができます。

トイプードルにとって快適な夏の室内環境とは?

トイプードルは体温が高い?エアコンはいつもより少し涼しめに

トイプードルが快適に過ごせる室内温度は冷房の時は20度から27度、湿度は約50%ほどです。しかし、部屋の広さ、エアコンの性能、温度の感じ方など、環境によって大きく変わります。まず、人間にとって快適であるかどうか、次にその人間にとっての快適さがワンちゃんにとっての快適かどうかをしっかり見極めましょう。

その室温でトイプードルがハァハァしている場合、今設定している室温がトイプードルにとっては少し高い場合があるので、ワンちゃんの状態をチェックしながら調節しましょう。

トイプードルがしっかり水分補給しているか確認しよう

お水は常に用意しておこう!

基本中の基本ですが、お水は夏に限らずいつでも好きなだけ飲めるよう、いつでもお水を用意しておきましょう。一緒に家にいる時は、お水が減っていたり、汚れている場合すぐにキレイなお水に入れ替えてあげることが大切です。

お水を飲まない場合は?

水を自ら飲まない場合、牛乳やヤギミルクを与えてあげるのがオススメです。牛乳の与え過ぎは下痢につながるので最初は水で薄めて与えてあげましょう。牛乳を氷のように凍らせて普段のお水に入れている飼い主さんもいるようです。

また、ウェットタイプのドッグフードでも水分補給ができるので、食事の時に与えるのも夏バテ対策になります。

まだまだある!水分補給ができる食べ物

トイプードルの夏対策におすすめの食べ物はまだまだあるんです!例えば、人間もよく食べる野菜。野菜の中でも、水分量が多く、トイプードルでも食べられるおすすめの野菜はコチラです。

  • きゅうり
  • レタス
  • トマト
  • スイカ

どれも水分量が多いため体温を下げる効果があります。しかし、それぞれ摂取方法や摂取量など細かい注意点があるので、与える場合はよく調べて与えましょう。

その他にも水分補給用のゼリーのように飽きずに水分補給ができるものがたくさんあるので、ペットショップをチェックしてみてください!

これでトイプードルの夏バテ対策はバッチリ!暑さ対策グッズ紹介

夏用グッズは機能性抜群のものから見た目にこだわったオシャレなものまでたくさんの種類が出ています!トイプードルの夏バテ対策に必須なアイテムばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

室内におけるものから暑い散歩時に役立つものまで、幅広くご紹介します!

室内でしっかりトイプードルの体温を下げるマット商品

室内に置いておくだけでワンちゃんの快適な休憩場所になります!マットにもクッションタイプや大理石タイプ、アルミタイプなど素材や形が様々あります!

¥7,070 (2022/12/03 15:16:13時点 楽天市場調べ-詳細)
マルカン ひんやり クール アルミプレート S

外でも使える必須アイテム

ひんやりクールなドッグウェア!小さいプードルの体でもしっかりフィットするので、真夏の暑い散歩に役立ちそうですね!

¥3,953 (2022/12/03 00:30:05時点 楽天市場調べ-詳細)

水で濡らして暑くなりやすい首元をしっかりクールダウン!室内でもお出かけの時でも環境を選ばないのがおすすめポイント!

¥1,000 (2022/12/03 00:30:05時点 楽天市場調べ-詳細)

シャワーとしても、給水皿としても使える万能ボトル!

まとめ

いかがでしたか?トイプードルだけではなく、どのワンちゃんでも夏の暑さ対策は怠ってはいけません。

ワンちゃんはとても暑さに弱いので、飼い主さんがどのように管理するかが大事ですね。様々な工夫で飼い主さんもワンちゃんも快適に夏を乗り越えることができます。

人と同じようにワンちゃんもその子その子の好みや合う合わないがあるので、いろんな方法を試しながら、愛犬に一番に合った夏の暑さ対策を探してあげましょう。

こちらの記事で掲載している画像にはトイプードルブリーダー直送センターからお借りしている画像がいくつかあります。暑い夏もトイプードルがそばにいるだけで、毎日が楽しくなりそうですよね!ブリーダーにはたくさんの可愛いトイプードルが待っていますので、ぜひ見学だけでも訪れて見てください!