人間と同じく、ワンちゃんも夏の暑さ対策をしなくてはなりません。毎年人気ランキング上位を占めているトイプードルは、たくさんのカットの種類があることで有名ですよね。今回注目するのは夏にぴったりの「サマーカット」。サマーカットのメリット・デメリットからおすすめの可愛いサマーカットスタイルまで、たっぷりと紹介していきます!

サマーカットとは?

トイプードルの巻毛を活かして、様々なカットスタイルを楽しむ飼い主が増えてきました。見た目のカットだけではなく季節や気候に合わせた機能性カットもあるようです。

特に夏は暑さ対策や熱中症予防のために「サマーカット」をしているワンちゃんをよく見かけますよね。

「サマーカット」は定義があるわけではありません。いつもより少し短めにカットすることを一般的に「サマーカット」と言います。

メリット

熱がこもりにくい

全身が毛で覆われているワンちゃんは体に熱がこもりやすい特徴があります。そのため通常より短く毛を刈ることで、風通しがよくなり、毛の中の空気が循環するため熱がこもりにくくなります。

毎日の散歩でも、感じる温度が変わってくるので熱中症予防につながります。

お手入れが楽になる

トイプードルの被毛はカールしているため日頃のブラッシングがとても大事です。サマーカットで毛を短くすることで、毛玉ができにくくお手入れがとても楽になります。

サマーカットであれば、自宅でのシャンプーも大変楽になりますね。

汚れがつきにくい

お散歩中、トイプードルの長い被毛に葉っぱやゴミ、汚れがついてしまうことはありませんか?サマーカットのような短い毛にすることで、汚れがつきにくく、ゴミも取りやすくなります。

デメリット

日光や虫が皮膚に直接アタック!

被毛を短くし過ぎてしまうと、直射日光が皮膚にダイレクトに当たってしまい涼しくすつもりが、逆に暑く感じてしまう場合があります。また、肌もほぼ剥き出しの状態になるので、虫刺されを起こしやすくなる可能性もあります。

サマーカットで短くなりすぎてしまった場合は、お散歩時に通気性のよい夏服を着るなどしてお肌を守ってあげましょう。

何mmのサマーカットが理想的?

トイプードルのサマーカットはバリカンを使ってカットをするのが一般的です。バリカンは短い時間で綺麗に均一にカットできるので、老犬やすぐにはしゃいでしまうワンちゃんにはぴったりですね。

毛の長さとしては、3mm〜5mmくらいがおすすめですが、初めてサマーカットに挑戦する場合や控えめにカットしたい方は5〜6mmで部分的にカット試してみるとよいでしょう。

毛量が少ない子やパピーコート(仔犬の毛)が残っている子は、もう少し長めの8mmくらいからはじめて、徐々に短くしていくことがおすすめします。

もちろん、ハサミでも数mm単位の短いカットができます。バリカンよりも、皮膚に優しく触り心地の良いふわふわな被毛を保つことができるだけではなく、自由度の高いカットが可能です。しかし、バリカンで仕上げるよりも時間がかかります。また技術料も別途かかってくるので比較的値段は高くなります。

サマーカットをする際は、担当のトリマーさんに愛犬の毛質や皮膚の状態をしっかりと確認してもらい、よく相談をしてからカットするようにしましょう。

可愛いサマーカット10選

ここではかわいいサマーカットスタイルをいくつか紹介していきます!愛犬に合ったサマーカットが見つかるかもしれません。

顔バリでお顔スッキリ!

夏にピッタシのスッキリサマーカット!体はきれいに短く剃られていて、顔まわりもスッキリカットされてますね!マズルが長めの子に似合いそうです。

全身を均一に短く!

顔まわりから体まで全体をバリカンでスッキリさせたスタイル。本来の体格が出て、カッコよく見えますね!

口元ふんわりでキュートに!

こちらはマルチーズとのミックス!口元をふんわり丸くカットしているので可愛らしい印象になりますね!

短い耳にもぴったりなスッキリカット

短いカットが短い耳にとってもお似合いですね!品がよく、清潔に見えます。

毛が長いように見えて...?

体以外にふわふわのボリュームを出すことによって、また一風変わったサマーカットに仕上がります。

定番のテディベアカット!

こちらは白トイプードルちゃんのサマーカット!定番のテディベアカットスタイルを合わせているのでとってもキュートですね!

ちょっとしたアレンジが魅力的

こちらは上のワンちゃんと同じテディベアカットのサマーバージョンです!足先だけにボリュームを入れるのもオリジナル感が出て良いですね!

モヒカンカットでカッコよく決めたい!

なんとこちらは大人気のモヒカンスタイルとサマーカットの合わせ技!サマーカットしたいけど、かっこよさも欲しい!という方におすすめです!

ブーツカットでおしゃれに!

こちらはブーツカットを組み合わせていますね!体の被毛が短くなるので、よりブーツ感が出ておしゃれですよね!

アフロカットでボリュームたっぷり!

体はスッキリ、顔と足はボリューミーに!とってもファンシーなスタイルで、街中で目立っちゃいましょう!

おまけ:セルフカットにも挑戦!

カットしたいけど時間もないしお金もない!そんな方は自宅でセルフカットをするのも一つの方法です。

デザインカットは少し難しいですが、目の周りや肛門・性器周辺、手足などの部位は毛が伸びてくると手入れが難しくなったりワンちゃん自身も不快に思うことがあります。トリミングにいけない時は、最低限これらの部位をカットしてあげることで、ストレスなく生活することができます。

ここではセルフカットにおすすめの商品をご紹介します!

まとめ

いかがでしたか?サマーカットと言っても少しアレンジを加えるだけで、その子だけのオリジナルスタイルへと仕上がります。ワンちゃんの特徴を活かして今年はおしゃれなサマーカットに挑戦するのも良いかもしれませんね!

しかし記事を読んでいただいた通り、サマーカットはデメリットも少なくありません。そのため、サマーカットをあまりよく思わない専門の方や飼い主さんも多くいらっしゃいます。

サマーカットをする際はワンちゃんの皮膚や被毛、健康の状態をしっかり確認する必要があります。担当のトリマーさんにも確認してもらい、デメリット・メリットをしっかり把握した上でトリミングをしてもらいましょう。

サマーカット以外にも夏を快適に過ごす方法はたくさんあります。愛犬が一番快適に過ごせる方法を見つけてあげてくださいね。

こちらの記事ではトイプードルブリーダー直送センターからお借りしている画像があります。たくさんの可愛いトイプードルが待っています!もしかしたら色々なカットスタイルが見れるかもしれません。ぜひ一度訪れて見てください。